top of page
検索
  • 執筆者の写真Takeshi Sekine

数値に基づく経営判断(KPI経営)



あなたの会社では、独自の経営指標(KPI)を活用した経営を行っていますか?

会社を数値で可視化している経営者であれば、KPIという言葉は使わずとも独自の経営指標を用いて会社を観察し経営している。創業社長以外は、数値に基づく経営をするべきですが、中小企業では数値を軽視している経営者が多いなーと感じます。今回はKPIに関するお話です。



あなたは自社に適した経営指標を活用してます?

このデータは、経済産業省が公開している中小企業白書2022に掲載されている中小企業におけるKPIの活用状況を示した図です。一見すると63%の企業が利用していないと見えるデータですが、実際の運用を考えるとKPIが1-2つで済むわけがなく、適切なKPIの活用ができている企業は多くとも3割以下ということになります。


(出所:中小企業白書 2022年)



また、以下の図を見ますとデータを殆ど見てないことがはっきりわかりますよね。

本気で活用しているのであれば、少なくても週一は見る必要があります。

(出所:中小企業白書 2022年)





本当のKPIを知らない経営者

そもそも、KPIが何なのか分っていない経営者がとても多いです。

損益計算書の科目を見るだけの人もいれば、銀行など金融機関が持ってきたデータに含まれる指標をKPIを思って観ている人もいます。残念ながら銀行が作ったKPIは、実際の経営には何ら役に立ちません。金融機関が貸し手として顧客分析するには役立つKPIですが、社長として会社経営する上で役立つ、必要になるKPIは全然違います。


また、アトツギに多く見られる傾向ですが、毎月、異なる科目をExcelなどで分析した気?になっている人も多い。私自身も過去、そのパターンでした。ですが、これをやっている人は、まだマシな方です。分析すらしないアトツギも多いはず。KPIは簡単に見つかるものではなく、少なくとも2~3期分のデータを分析して有効かどうか検証する試行錯誤が必要です。「この値がこんなに影響を及ぼすのか!!!」という科目を掘り当てるのは、正直、大変です。いろいろ分析しているアトツギは、金鉱脈を探す行為をやっていることになるので決して悪いことではないのです。金鉱脈を掘り当てるまで分析を続けてください。




創業者と後継社長の違い

 創業者は、生みの親として会社の成長を長年見守っているので会社の変化を肌で感じ取ることができる。つまり、神のような経営。しかし創業者以外の後継社長は、会社の機微な変化を肌感覚で感じ取ることは至難の業です。これは実際に社長を経験してみないとわからない。日本の中小企業では事業承継が進んでいないこともあり、創業者、後継者共に会社の機微な状態を把握する難しさに気づいていないのだろうと私個人としては思っています。





幸運だった私...

 私の場合、社長へ就任する前にホテル経営の再建(約6年)で死ぬような思いを経験していますが、そこで数値管理のスキルを身をもって学んだのです。これがなかったら数値を読む重要性も気づかないまま社長に就任し、会社を傾けていたことでしょう。


たまたま、数値に関する知識を教えてくれたホテル支配人がおり、そして学んだことを即試せる環境に身を置いていたため、私の場合は先代から教えを受けることもなく最高の状況でOJTを経験しスキルを身に着けることができた。普通、こんなラッキーな環境に身を置けることは、まず無いでしょう。何も考えず、ただ社内で仕事をこなしているだけでは絶対に本当の数値管理のスキルは身につかない。


そもそも、アトツギの人は、本当の数値管理が自分で出来ていないにも関わらず、その出来ていない状況にすら気づけていない人が多いと思います。この状態で後を継ぐには非常にリスキーです。



IT企業にはできないKPI設定

世の中には、KPIソリューションと称してIT企業がさまざまなソフトウェア、サービスを提供しています。でも、大体のプロジェクトは失敗に終わる。。。

なぜなら、IT企業のSEやコンサルタントは経営をわかっていないからです。そんな人たちが、正しいKPIを見出せると思いますか?

彼らのデモを見ても、私からすると「???」です。本当に、あなたKPIってわかってるの?と思います。道具としてIT企業のツールを使うのは何ら問題ありませんが、KPIの設定自体は、経営者が自ら行うか、経営をちゃんと理解しているコンサルタントに依頼すべきです。


ちなみに、当社はお客様のKPIを的確に見出せる希少なコンサルティング企業です。

KPI関連でお困りごとがあれば、ご相談ください。ツールの選定や構築まで承ります。





以上




閲覧数:145回0件のコメント

Comments


bottom of page