top of page
検索
  • 執筆者の写真Takeshi Sekine

アトツギが取り組むべき最重要事項は?

中小企業では、いろいろな課題がありますが後継者であるアトツギが取り組むべき最優先事項について、今回も私の実体験から書かせていただきます。



アトツギが、たぶん検討するリスト

 私もアトツギだったので後継者の皆さんが関心を寄せる事柄はわかります。

以下の事柄に関心を持ってませんか?



  1. 人事評価制度を新しくしたい

  2. 給与体系を変えたい

  3. 新規事業に取り組みたい

  4. 年間休日を増やしたい

  5. DX投資を進めたい(IT投資)


30-40代のアトツギの方は、1-5のどれかは興味持っていると思います。経営理念を作りたいと考える方もいるかもしれませんが、少数派かな。


おそらく、1・2は多くの方が考えているのではないでしょうか?


確かに社員の事を考えると、今まで経営者だった先代の時代では、社長の一声で人事評価が決まってしまう世界。これでは社員のやる気も起きないと考えるのは当然です。


また、給与面でも基本給やボーナスだけでなく手当も拡充したいと考えるアトツギの方も多いでしょう。


社員の事を思うと、当然の関心事項だと思います。




ちょっと待って。その前にアトツギとしてやるべき事は?

 さて、この問いの答えは?

もちろん会社の状況によりますし、経営者の考え方により正解は様々です。


私が考える先にやっておきたい事は上記の1-5の中に該当するものはありません。実際に私も後を継いだとき、1〜3は真っ先に頭に浮かびましたが、その前にやるべきことがあるなと考えていました。


よろしければ、twitter(@runners_corp)のツィートにコメントお寄せください。





以上

”基本的に毎週月曜日 朝更新してます”

閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page